1/3パペットのご案内

1/3 エンドスケルトン

長い間「いつかやりたい」と叫んでいたT1のストップモーションパペットレプリカ(1/3サイズ)のプロジェクトがいよいよ始動です。僕の念願を叶えるために賛同・協賛くださるメンバーが続々と手を上げて下さいっていて、今から鼻息が荒いです。

1/3 エンドスケルトン

全高約60センチ。スケールモデルの中ではピカイチの評価があるあの「シネマケット製T-800」と同じ大きさです。デカいです。「これさえあれば、スケールモデルはもう他に何も要らない」と言わせる圧倒的な存在感と緻密さで、いわばT-STUDIOが手掛けるスケールモデルの決定版となりそうです。

1/3 エンドスケルトン

頭部原型は、M1号キットの原型を担当された高橋清二氏に打診・ご了承済み。その他部品は、シネマケットを改修して使用したり新規造型したりデジタルを駆使したりで臨みます。これまでのT-STUDIO作品と同様、一旦はフル可動で製作し、強度保全のために一部を固定。その際は、T1劇中のお好みのポーズで固定してお届けします。

1/3 エンドスケルトン

版権の関係でオークションには出せませんし、ここでプライスタグを打つこともできません。「プロジェクトへの協賛」と言う形で出資頂き、それの対価としてこの作品1体を進呈するという形式になります。

現在の賛同メンバーは以下の5名:宮城・Sさん/横浜・M本さん/前橋・Oさん/東京・Dさん/千葉・Kさん

 

これからお声かけ予定:和光・Mさん/横浜・Y.Gさん/兵庫・Uさん/上尾・Kさん/犬山・Tさん/上海・Mさん/埼玉・TS君

1/3 エンドスケルトン

製作は10体のみとなり、それ以後は製作不可となります。もし上記メンバー以外で「私も加わりたい」という方は是非お早めにご連絡下さい。その際は事前に過去のこの記事をお読み頂き、後半近くで言及している「おおよその金額」をご理解頂いた上でどうぞ宜しくお願い致します(記事で言及しているのは1/4サイズのものですが、今回の1/3はそれの+アルファくらいとお考え下さい)。

 

なお、先行して手を上げて下さった皆様には新年早々にも正式なご案内を差し上げますのでいましばらくお待ち下さいませ。

 

T-STUDIOの信念に共感くださるあなたへ

既存製品のクオリティにがっかりしておられる本物志向のあなた、ぜひお手持ちのキットやプロップレプリカをT-STUDIOにお送り下さい。T-STUDIOが魂を込めて改修・製作します。

comment

  1. 土井大介 より:

    あぁ遂に!発表まできたんだね?
    ていうか、本当に僕なんかが参加していいのだろうかとおこがましいような気さえするけれど、やはりT-STUDIOの作品を手にしたいし、これからも応援したいので。
    まこっちゃんからの承諾を得たとはいえ、ホントに少しずつしか出資できない僕をお許しくださいf(^_^;
    まずは約束の依頼のための貯金から開始してます。(それすらポンと用意できないのに、ホントにいいの?←まだ言う)

comment form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

T-STUDIOの作品

アーカイブ