浅草橋で逢いましょう-2017-

どろオフ2017 DORO☆OFF

本年もやって参りましたDORO☆OFFの季節。今年は「大日本工房&eno」名義でのブースゆえ、T-STUDIOとしては参加自体を自粛しようとも考えましたがここに正式に参加表明です。会期は10月7日(土)と8日(日)の2daysですが、私は日曜のみの参戦に決めました。正直なところ、あの和やかな模型作例祭典の雰囲気の中でT-STUDIOは「明らかに馴染めていない」ようにも感じた昨年(展示した作品自体が上のコレだったこともありますが…)。ただ「参加してヨカッタ!」と心から思えたのは、普段はPCモニター(もしくはスマホ画面)経由でしか触れ合えなかった変態紳士諸兄と直接お話ができたという点。納品などで何度かお目に掛かったていた方はもちろん、あの現場で初めて会えた人、「実はいつもコラム見てます」といった僕自身が認識していなかった方々など、普段このサイトの僕の戯れ言にお付き合い頂いている方々と直接触れ合えたことがとにかく嬉しかった。

どろオフ 2017

現在、当日展示する作品(依頼案件作品)の準備を進めています。昨年ほどのインパクト(サイズ的な意味で)はないにせよ、今までやってきたのとは違ったアプローチの作品ゆえ、ぜひぜひ皆様のご意見・ご感想を頂きたく思います。あと、先般ここでご案内したC-3POもハタナカ作例のひとつとして展示します。そもそもDORO☆OFFはSW作例の展示会がその始まりゆえ、ようやくフィットする作品を展示できるという安堵がございます(高橋清二さんに見てもらって、言葉を頂くという目標もあります)。

というわけで、昨年はスケジュールの関係で来られなかった方や開催自体をご存知なかった方、この一年でT-STUDIOをお知りになった方、行こうと思えば行けたけど行かなかったというシャイな方等々、ぜひ変態ランデヴーを。 以下DORO☆OFF公式案内デス。

http://dorobou.blog.so-net.ne.jp/2017-09-17

T-STUDIOの信念に共感くださるあなたへ

既存製品のクオリティにがっかりしておられる本物志向のあなた、ぜひお手持ちのキットやプロップレプリカをT-STUDIOにお送り下さい。T-STUDIOが魂を込めて改修・製作します。

comment

  1. 土井大介 より:

    いよいよでございますね!
    ご準備等々お忙しくされておられるかと思いますが、当日はお目にかかれるのを楽しみに参りますのでどうぞよろしくお願いします。
    m(_ _)m
    他の皆さんの作品も楽しみだなぁ。

  2. 桑原 より:

    こんにちは!先日のドロオフお疲れ様でした。
    当日お話させて頂いた桑原です。
    いつもネットで拝見させて頂いていたハタナカさんの作品が目の前にあった興奮はまだ冷めません!
    幼少の頃、VHSが正に”擦り切れる”程見た殺人ロボットの頭部が、機械のくせにやかましく話し続けるあの煤けた金色のドロイドが!
    ブラウン管越しに見た本物と、ネット越しに見たハタナカさんの作品と、目の前にある本物がリンクして、感無量でした。
    あの日得た感動を糧に自分も変態的な物作りをしていきたいです。

    長文失礼致しました。
    今後とも楽しみに拝見させて頂きます。 桑原

  3. T-STUDIO・ハタナカマコト より:

    桑原様

    コメントありがとうございます。また当日は作品を直接ご覧頂き誠にありがとうございました。
    2作品とも、過去のものとは違ったアプローチで作業していてとても楽しかったです。桑原さんの「変態ものづくり」に何らかの形でT-STUDIOが貢献できたらこれ以上の喜びはございません。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します!

    T-STUDIO ハタナカマコト

comment form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

T-STUDIOの作品

アーカイブ