胸郭部品

銀鏡 ターミネーター エンドスケルトン 胸郭

いわずもがなの等身大です。まるでリアルプロップのような風合いですが、T-STUDIO謹製です。とはいえベースとなったのはプロップ由来の貴重個体ゆえ、ある意味本当の「プロップレプリカ」であると自負しております。エンドスケルトンの構成部品の中では大腿部部品と並ぶ大型部品で、表面処理・下塗り・銀鏡塗装・トップコートの全ての工程において苦労を伴います。T-STUDIOには強制乾燥炉がありますが、それのスペック選定においては「これが入るか否か」が基準となりました。

銀鏡 ターミネーター エンドスケルトン 胸郭

この艶めかしさ、いかがですか。極めてセクシーなこの写真をみてenoクンは「ギーガーや!」と叫んでおりました。細部の構造をT1エンドスケルトン準拠に変更し、プロップに使用されていたものとほぼ同規格のボルト類で華を添えています。お時間のある方は、ぜひT1劇中の画像と見比べてみて下さい。「おお、こんなとこまで再現しているのか」と気付いてもらえたら僕らもハッピーですが、気付くかなあ…(笑)。脚を引きずりながら、カイルとサラを追ってサイバーダイン社の工場へ入る直前に、背中が鮮明に映るシーンがありますので、ぜひその場面を静止して正視しつつ、静思して下さい。「何か」が見えてくるハズ。

 

T-STUDIOの信念に共感くださるあなたへ

既存製品のクオリティにがっかりしておられる本物志向のあなた、ぜひお手持ちのキットやプロップレプリカをT-STUDIOにお送り下さい。T-STUDIOが魂を込めて改修・製作します。

comment form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

T-STUDIOの作品

アーカイブ