つぎ、いってみよう。

T1のストップモーション用マケット

相変わらずコイツの画像です。

メインの製作案件の傍ら、ホットトイズ1/4改修の第二弾をやり始めました。 1回目はどちらかというと「T2風」の汚しでしたが、2回目は「T1パペット風」を強く意識して取り組みます。

ポイントは「焼け焦げ」と「金属の鈍い輝き」の両立です。無論、T1を意識すると言っても膝や指先の改造はやりません。それをやり出したら時間がいくらあっても足りないのです。「1/4スケールT1版エンドスケルトン」はアルゴノーツ改にていつか実現することにして、ここはグッと我慢なのであります。

T-STUDIOの信念に共感くださるあなたへ

既存製品のクオリティにがっかりしておられる本物志向のあなた、ぜひお手持ちのキットやプロップレプリカをT-STUDIOにお送り下さい。T-STUDIOが魂を込めて改修・製作します。

comment form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

T-STUDIOの作品

アーカイブ